教育支援

※2014年 LSA講座 いよいよ受付スタート!

LSA(学習支援員)養成支援講座 2014 >>2014年度プログラム一覧表はこちら

NPO法人 星槎教育研究所とNPO法人エッジが共催するLSA(学習支援員)養成講座がスタートします。


発達の凸凹がある児童生徒は、日々目に見えない壁にぶつかっていますが、周辺の適切なサポートにより自分で学んでいく力を身に付けることができます。
学習支援員(LSA:ラーニング・サポート・アシスタント)とは、学校の教室で担任の先生と協力して、このような子どもたちを支援します。
また、放課後等デイサービス・学童クラブ・児童館や学習塾など、活躍の場は多くあります。
学習支援員には、熱意や愛情はもちろん必要ですが、
 子どもたちが何に困っているのか、
 その原因は何か、
 どのような手助けをすればよいのか、

知識と体験が必要です。
本講座は、このような支援員を養成するものです。

今年度は、LSAとしての活動の基本を学ぶ基礎コース、
より本格的に学べる本コースがあります。
お申し込みをお待ちしております。


講座内容/実施時期・場所

・e-ラーニングで学ぶ発達障害学習支援の基本 絶賛配信中
・児童デイや学校などですでに支援をしている方などにもおすすめです。

各30分  LSAとは  NPO EDGE 藤堂 栄子
 LSAの役割
 発達障害とは  お茶の水女子大学 安藤 壽子
 疑似体験  NPO EDGE 藤堂 栄子
 ライフステージと必要な支援  星槎名古屋中学 安部 雅昭
 いろいろな支援法  星槎大学 阿部 利彦
 就労に向けて  宇都宮大学 梅永 雄二
 LSAになると  NPO EDGE 藤堂 栄子

  詳細はこちら ⇒ LSA入門コース

  申し込みはこちらから ⇒ 申込フォームへ


・入門コースを修了した方より、本コースに進むことができます。
・講座内容・日程はスケジュールをご参照ください。
  詳細はこちら ⇒ LSA本コース
・会場は神奈川(川崎市)・東京(大田区・港区)になります。会場は講座によって異なり、
まだ決定していない講座もありますので、決定次第、個別にご連絡を致します。
・全課程終了後、審査を経て民間資格を付与します。

  >>>平成25年度本コースの様子

  >>>本コース申込はこちら


2014年9月7日 LSA(学習支援員)養成公開参加申込

 

 >>>詳細のチラシを見る

 >>>申込はこちらから


本コース 受講の条件

①入門コースを修了していること
②LSA(学習支援員)に関心を持っている方
③講座にすべて出席し、必要な課題を提出すること
 ※受講できなかった講座についてはインターネットでの補講もあります。
④高卒程度以上の学力を有し、健康であること
⑤講座受講中に知りえた個人情報を漏洩しない「秘密保持」に誓約すること
⑥受講者の個人情報につき、学習支援員募集機関への提供を承諾すること
⑦受講費用を前納、または分割払いをできること


お申し込み・お問い合わせ

本事業はNPO法人エッジとNPO法人星槎教育研究所との協働により実施します。
ご不明な点があれば下記にご連絡ください。


NPO法人 EDGE
〒105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4階
電話:03-6435-2205
FAX:03-6435-2209
E-mail:minatolsa@npo-edge.jp

NPO法人 星槎教育研究所
〒162-0806 東京都新宿区榎町45 さくらビル2F
電話:03-5225-6245
FAX:03-5225-6246
E-mail:tokyo@seisa.ed.jp